国内送料無料!!!&無期限保証

MasterBlaster -Germanium Treble Booster- OC71
MasterBlaster -Germanium Treble Booster- OC71

¥ 30,800

Dallas Range Masterをモチーフに製作したトレブルブースターです。
希少なゲルマニウムトランジスタOC71を使用し、ラグ板にパーツを組み込む製作方法をとっています。
PNP型のトランジスタを使用している為、プラス マイナスの極性が通常のエフェクターとは逆になりますが、センターマイナスの一般的なアダプターがそのまま使用できるDCジャックを装備しています。
※(注意)誤って逆電源が入力された場合の保護回路はありません。故障の原因となりますので十分ご注意下さい。

蛇足ですが、使用環境としてはクリーンアンプには向きません。
軽くクランチさせたアンプにつなぎゲインブースターとしてお使いください。
ゲインの調整はギターのボリュームの調整でクリーンからハイゲインまでコントロール出来ます。

Buffer/Booster V2
Buffer/Booster V2

¥ 19,800

ご好評頂いていましたBuffer/Boosterのアップデートバージョンです。
原音に対して約+40dBの増幅量を持ち、新たにTrebleとBassのアクティブ回路のコントロールが追加され、更に自由なサウンドメーキングが可能になりました。

ブースターと聞くと音量を上げるイメージでしか無いと思われますが、逆に削る方向にも使えるのが本機の強みです。入力された音の微妙にカットしたい部分を絶妙にコントロールし、ソロの時だけ音を甘くして音量を持ち上げる、またはバッキングの時だけ引っ込ませる等のセッティングが可能です。
EQをマイナス方向にセットして音量(Boost)を上げればトレブルブースターのように使うことも可能です。
また、お気に入りのドライブペダルの後ろに繋げる事であとちょっとのセッティングをアシストできるでしょう。

※TrebleとBassノブはセンターで±0とし、±15dBの可変幅を持ちます。
フットスイッチのOFFでBufferとして機能し、ONでBoosterとして機能します。
EQはBooster時のみ機能して、OFFの時(Bufferとして機能時)はキャンセルされ、極めてナチュラルなBufferとして稼働します。インピーダンスを下げることでノイズが乗りにくくなり、ペダルボードの上で良い働きをしてくれるでしょう。

他のペダルでクランチ設定のアンプをプッシュする際、何故か音が引っ込む様な感じをしていた方にもお勧めです。ストレートにアンプの個性を活かしたブーストを感じて頂けると思います。その時EQが良いアシストをしてくれるでしょう。位相が反転する事もありません。

原音を忠実にOUTする事。癖の無さを追求し、ギター、アンプ、そして他のペダルをいかに活かすかがキーワードのペダルです。

◆コントロール Boost,Treble,Bass
◆入力インピーダンス 2.2MΩ
◆消費電力 約9mA
◆使用電源 9V ACアダプター(BOSS PSAアダプター推奨)、乾電池使用不可

試奏動画
https://youtu.be/4Fum-iOiCMM

POWER BOOSTER
POWER BOOSTER

¥ 35,200

ColorSound PowerBoostをイメージして製作しました。
リイシューに見られるマスターボリュームは敢えて付けていません。
この機器の本来の使い方を考えると、それは必要ないというか、スポイルしてしまうと思うからです。
基本、ビンテージのスペックを踏襲しています。
スイッチを入れた時点でレベルが上がるのはオリジナル同様です。
変えた部分はボリュームのポッドのカーブはオリジナルはBカーブですが、Cカーブに変更し、最終段階で急激にファズサウンドに変わる部分を緩やかにしています。
そして、オリジナルは乾電池を2個直列に使い18V駆動を可能としていましたが、本機では内部昇圧回路で9V供給で18V駆動を可能にしています。
トグルスイッチで9V-18Vの切り替えが可能です。
キャパシターはオリジナル同様にトロピカルフィッシュを使用。
トランジスターは同じくBC169Cを使用しています。
電解コンデンサーについては同じものは無理ですので、Philips/Vishay/BC Componentsの物を使用しています。
トゥルーバイパス、LEDなど現代的スペックは当然です。
チューブアンプとの相性は言うまでもありませんが、特筆する事はデジタルアンプとの相性です。
近年のデジタルアンプは凄まじい進化をしていますが、何か平坦な印象を感じていないでしょうか?
前段に本機を繋げるとかなりの生々しさを感じられると思います。これは、新しい発見です。是非、お試しを!

◆コントロール    BASS,TREBLE,VOLUME,18V⇔9V切り替えスイッチ
◆入力インピーダンス 2.2MΩ
◆消費電力      9V使用時 約5mA、18V使用時 約14mA

参考動画 https://www.youtube.com/watch?v=qGtZuqTbacA

Pro Gain
Pro Gain

¥ 30,800


開発に当たって、まずディストーションの嫌いだった所が、妙にジャリっとする高音、これが無かったらなぁ・・・、で、トーンを絞ると篭ってしまう。
ハイとローをいい感じでバランスとって、しかもギターのボリュームを絞っても篭らずゲインをコントロールしたい。

メタル的なサウンドを求めたら、満足出来ないと思います。
音像をはっきりさせたいので、ゲインが高くてもそう聞こえないのです。
また使うアンプによって印象はかなり異なることでしょう。
ゲインのノブの位置によって、ボトム及びトーンを調整してください。決してセンターの位置がデフォルトではありません。
ゲインを上げるほど低音も高音も上がってきますから、最適な位置は違います。

ローゲインがお好みでSD-9的な使い方も考慮しております。
あのジャリ感はありませんのでゲインに余裕がある分、自由度のあるオーバードライブと捉えて頂いても良いと思います。
あなたのプレイする環境で求めるサウンドに、4つのノブでシンプルに近づいていけると思います。

Pro Driver Type A
Pro Driver Type A

SOLD OUT

¥ 36,080

ご使用のギター、アンプに変に色付けをする事が無く、あくまで原音にナチュラルなドライブを追加することが出来ます。
また、Tweakノブでハイ、ミッドの倍音感をコントロール可能です。
ピッキングに対してリニアに反応するアンプライクなオーバードライブペダル。
あえてペダルの癖の無さが特徴です。


◆コントロール volume,gain,tone,tweak
◆使用可能電源 ACアダプター(BOSS PSAアダプター推奨)乾電池
◆入力インピーダンス 1MΩ
◆消費電力 約9mA


参考動画 https://www.youtube.com/watch?v=9np4bKTN1XU
     https://www.youtube.com/watch?v=J0DiNdCit7M

Pro Driver Type B
Pro Driver Type B

SOLD OUT

¥ 36,080

ご使用のギター、アンプに変に色付けをする事が無く、あくまで原音にナチュラルなドライブを追加することが出来ます。
また、Tweakノブでハイ、ミッドの倍音感をコントロール可能です。
ピッキングに対してリニアに反応するアンプライクなオーバードライブペダル。

Type Aに対してこちらはコンプ感を少しだけ強め、倍音感を感じるチューニング。
サウンドに程よいエッセンスを加えます。


◆コントロール volume,gain,tone,tweak
◆使用可能電源 ACアダプター(BOSS PSAアダプター推奨)乾電池
◆入力インピーダンス 1MΩ
◆消費電力 約9mA

Buffer/Booster
Buffer/Booster

¥ 25,300


スイッチOFF時は極めてナチュラルなバッファーとして機能し、インピーダンスを下げる事によりノイズに強い信号をつくります。
スイッチONで+40dBの増幅量を持つフルレンジブースターとして機能します。
アンプを直接ブーストするのは勿論、お気に入りの歪み系の前後に繋げる事で肌理の細かい歪みを得る事ができます。
スイッチングノイズが少ない事も特徴の一つです。
楽器のニュアンスを大事にされるプレイヤーにお勧めです。

◆SIZE 112×60×31mm(突起物含まず)
◆入力インピーダンス 1MΩ
◆消費電力      約5mA
◆使用電源 9V ACアダプター(BOSS PSAアダプター推奨)、乾電池